2018年01月

    1: 名無しさん 2018/01/27(土)13:47:35 ID:y7C
    職場の健康保険しかない

    病気になると仕事をクビになる

    健康保険が無くなる

    保険が無いので、治療が受けられない

    治らないので次の仕事付けない

    仕事が無いので健康保険がない

    死ぬまで治らない

    以下ループ
    no title

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517028455/

    【アメリカの健康保険制度がクッソ雑で草生えるwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/29(月) 02:52:13.88 ID:FlwqBDs1d
    鳥取-佐用-上郡-網干-姫路-明石-神戸-三ノ宮-大阪-京都-山科-大津-草津-米原-大垣-岐阜-名古屋-金山-豊橋-浜松

    ワイ考案や
    ええやろ、1時間に1本や

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517161933/

    【名古屋地区と京阪神地区を結ぶ新快速の上位互換「JR名神快速」の停車駅がこちら 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/29(月) 00:22:37.69 ID:XZCvSnij0 BE:952495761-2BP(1000)
    朝食が「健康に重要」はウソ!『朝ごはんが病気をつくる』4つの真実

    「 朝食を摂らないと頭が回らない… 」
    「 1 日3食しっかりと食べないと健康に悪い… 」

    それって本当?

    現在、多くの研究の間では朝食の有害性が指摘されています。

    しかし、その手の情報をテレビや雑誌といった一般メディアで「ほんの少し」でも見聞きしたことはありますか?ないですよね。

    それは マスメディアの巨大スポンサーが大手食品企業だからに他ならず、彼らに不利益を与える情報は絶対にあってはならない からです。

    しかしなぜ、「朝食」なのか。

    あなたも子供のころは「イヤイヤ朝食を食べていた」のでは?しかし、今では当たり前に受け入れているのではないでしょうか。

    本来、午前中は人間の生理機能では「排泄時間」にあたり、体内の清掃を促がすホルモン「モチリン」は食事によって停止してしまうことが分かっています。

    このホルモンは空腹時間が延びるほど分泌量が増加するので、感受性の高い子供が「朝食を嫌がる」のにはむしろ当たり前なのかもしれません。

    そして、そこに付けこんだビジネスが、1日3食の「朝食文化」発展です。

    事実、アトピーや、ガン、糖尿病、高血圧といった各種疾患は現代栄養学が普及し、「1日3食の重要性」を発信し始めた40年代~50年代に端を発しており、それ以前は朝食を抜いた1日2食が一般的でした。

    ・・・・・

    さて、朝食って本当に重要なのでしょうか…?

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517152957/

    【【悲報】朝食を食べるのはめちゃくちゃ健康に悪いことが判明 やる気が無くなり、あらゆる病気の原因に 】の続きを読む


    このページのトップヘ