1: 名無しさん 2017/08/26(土)00:23:52 ID:pgI
ヴァン・ダインです。
no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1503674632/

3: 名無しさん 2017/08/26(土)00:24:59 ID:qsr
そうか、そうか、つまりきみはそんなやつなんだな。

4: 名無しさん 2017/08/26(土)00:25:21 ID:9dW
その肩に今、保が手を置く

16: 名無しさん 2017/08/26(土)00:27:50 ID:O2Q
>>4
火車でしょ

5: 名無しさん 2017/08/26(土)00:25:44 ID:U9B
>>1
でも冷静に考えたらこいつしかおらんのよなぁ
書き方がすごいんやね

6: 名無しさん 2017/08/26(土)00:26:11 ID:o3b
ヴァンダイン言いに来たら…
じゃあ「しかし竜馬は死ななければならない」

7: 名無しさん 2017/08/26(土)00:26:15 ID:0pn
夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった

8: 名無しさん 2017/08/26(土)00:26:25 ID:bqC
今は夏。彼女はそれを思い出す。

10: 名無しさん 2017/08/26(土)00:27:02 ID:H0Y
二階から春が落ちてきた

11: 名無しさん 2017/08/26(土)00:27:05 ID:9dW
警官にさよならを言う方法はまだみつかっていない。

15: 名無しさん 2017/08/26(土)00:27:43 ID:o3b
臆病な自尊心と尊大な羞恥心

18: 名無しさん 2017/08/26(土)00:27:57 ID:Ftr
がたん。がん。ん。

41: 名無しさん 2017/08/26(土)00:33:32 ID:9Sq
>>18
残像に口紅をか
懐かしい

19: 名無しさん 2017/08/26(土)00:28:11 ID:e8R
最近十角館読んだ若輩者やがめっちょヒヤッとなったわ

20: 名無しさん 2017/08/26(土)00:28:37 ID:o3b
>>19
時計館も読もう

23: 名無しさん 2017/08/26(土)00:29:09 ID:D8b
ニンジャ殺すべし
慈悲は無い

25: 名無しさん 2017/08/26(土)00:29:26 ID:ygC
たちまちおれは酒になった。

26: 名無しさん 2017/08/26(土)00:30:12 ID:H0Y
蟠りの世界から起きると、私はベッドの上にいた。

27: 名無しさん 2017/08/26(土)00:31:05 ID:7Q9
夜の底が深くなった。

33: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:04 ID:o6k
>>27
何だっけそれ

雪国?

28: 名無しさん 2017/08/26(土)00:31:18 ID:mRx
ゆみちゃん、いいわねえ。お父ちゃん、兵隊ちゃんになるんだって。
ばんざあいって……。

32: 名無しさん 2017/08/26(土)00:31:50 ID:s4h
>>28
かげおくりか
やめてクレメンス

35: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:23 ID:o3b
>>28
おじぎりの話とかげおくりはアカンわ…

29: 名無しさん 2017/08/26(土)00:31:23 ID:piF

謝って薄墨でも滴り落ちたかのようにゆっくり夜へと滲み始めた空を、その鶴は、寒風に揺れる一片の雪にも似て、白く、柔らかく、然しあくまで潔癖なひと筋の直線をひきながら、軈て何処へともなく飛び去ったのだと言う

34: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:12 ID:O2Q
趣味人というものは、他人に見せることができなくても、
ただそれを持ってるだけで満足というものなのです。

38: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:32 ID:mRx
>>34
ええやん!

37: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:30 ID:9Sq
八百枚の小説でも、本当に大切なのは、その中のたった一行なのかもしれない。

39: 名無しさん 2017/08/26(土)00:32:48 ID:mRx
おーい、ででこーい

42: 名無しさん 2017/08/26(土)00:34:48 ID:tRI
隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自みずから恃ところ頗厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった。

このテンポよ

43: 名無しさん 2017/08/26(土)00:35:10 ID:o3b
春はあけぼの
やうやうしろくなりゆくやまぎは

後は忘れた

45: 名無しさん 2017/08/26(土)00:35:39 ID:H0Y
>>43
少しあかりて紫立ちたる雲の細くたなびきたる

46: 名無しさん 2017/08/26(土)00:36:09 ID:o3b
陸には源氏、箙を叩いてどよめきたる

47: 名無しさん 2017/08/26(土)00:36:17 ID:9dW
下人の行方は、誰も知らない。

73: 名無しさん 2017/08/26(土)00:44:01 ID:e78
>>47
芥川龍之介は偉大はっきりわかんだね

52: 名無しさん 2017/08/26(土)00:37:15 ID:61C
そんな汚いもん、いらんわい。

54: 名無しさん 2017/08/26(土)00:38:06 ID:o3b
吾輩は猫である。名前はまだない。

55: 名無しさん 2017/08/26(土)00:38:22 ID:O3v
歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

57: 名無しさん 2017/08/26(土)00:38:55 ID:8oX
長い歳月が過ぎて銃殺隊の前に立つはめになった時~
っていう書き出し
すげえ引き込まれた

65: 名無しさん 2017/08/26(土)00:40:12 ID:9dW
>>57
百年の孤独か
あれはかっこいい
ホセ・アウレリャノ・ブエンディア大佐だっけ

70: 名無しさん 2017/08/26(土)00:42:56 ID:8oX
>>65
アウレリャノ・ブエンディアやな
読むとアルカディオとアウレリャノ多すぎてわけわからんくなってくるわ

72: 名無しさん 2017/08/26(土)00:43:31 ID:1Ry
>>65
焼酎片手に読みたい

本格的なのは読みなれてないが面白いんやろか...

82: 名無しさん 2017/08/26(土)00:46:38 ID:9dW
>>72
おもろいよ、ちょっと最初の方は苦労するかもしれんけど
登場人物の名前覚えてしまえばスラスラ読める

91: 名無しさん 2017/08/26(土)00:49:29 ID:8oX
>>72
めちゃめちゃおもろいで
雰囲気が幻想的で読むと止まらなくなる
おすすめや

59: 名無しさん 2017/08/26(土)00:38:58 ID:9Sq
僕もうあんな大きな暗やみの中だってこわくない。きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。

64: 名無しさん 2017/08/26(土)00:40:12 ID:4jo
希望はいいものだ。たぶん、何よりもいいものだ。そして、良いものは決してしなない。

68: 名無しさん 2017/08/26(土)00:42:40 ID:o6k
すべての動物は平等である

75: 名無しさん 2017/08/26(土)00:44:31 ID:9dW
>>68
オーウェルならこっちもいい

彼は今、ビッグブラザーを愛していた。

74: 名無しさん 2017/08/26(土)00:44:07 ID:lMH
この世に不思議なことなどひとつもないのだよ

77: 名無しさん 2017/08/26(土)00:44:47 ID:UMw
ついしん。どーかついでがあったらうらにわのアルジャーノンのおはかに花束をそなえて やってください。

78: 名無しさん 2017/08/26(土)00:44:52 ID:o3b
この世のなごり。夜もなごり。死にゆく身をたとふればあだしが原の道の霜

84: 名無しさん 2017/08/26(土)00:47:35 ID:oOs
人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。

85: 名無しさん 2017/08/26(土)00:47:44 ID:o3b
クラムボンはかぷかぷ笑ったよ

96: 名無しさん 2017/08/26(土)00:52:03 ID:e78
>>85
宮沢賢治もええな

94: 名無しさん 2017/08/26(土)00:51:44 ID:o3b
目的は単純であるべきである。
思想は単純であるべきである。
新選組は節義のみに生きるべきである。

95: 名無しさん 2017/08/26(土)00:51:49 ID:Wk0
いいか、よくおぼえとけ。人生の九十八パーセントはクズだよ。だけどがっかりするんじゃない。残りがちゃんとあるんだからね、坊や

97: 名無しさん 2017/08/26(土)00:52:25 ID:lMH
この島に欠けているのは音楽だ

98: 名無しさん 2017/08/26(土)00:53:10 ID:o3b
新撰組副長が参謀府に用があるとすれば斬り込みに行くだけよ みたいなやつ

105: 名無しさん 2017/08/26(土)00:56:12 ID:4jo
お前らの趣向が捻くれてるのはよくわかった

106: 名無しさん 2017/08/26(土)00:56:45 ID:o3b
嫌なものは嫌なのじゃ!
映画版の野村萬斎でよく覚えてる

114: 名無しさん 2017/08/26(土)01:07:33 ID:9dW
誰も、江夏の自尊心にナイフを向けようとしているわけではない。

115: 名無しさん 2017/08/26(土)01:10:18 ID:1Ry
>>114
張本の自尊心は?

116: 名無しさん 2017/08/26(土)01:11:20 ID:9dW
>>115
むしろワイは立浪の自尊心に拳銃向けるやつを知りたい