動物

    1: 名無しさん 2019/03/14(木)17:59:21 ID:1NZ
    文字のゲシュタルト崩壊みたいになんか当たり前におるけどずっと見てるとなんやこいつってなるよな

    no title

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552553961/

    【よう考えたらタツノオトシゴってホンマ不思議な生き物よな】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/03/18(月) 07:40:17.42 ID:lEgz2VxIM
    動物シェルターで飼っていた犬が実は狼だったことが明らかになった。

    大型犬でYukiと名付けられ、2008年に生後8ヶ月の状態でフ口リダ州ネープルズに保護された。
    当時の飼い主は健康上の理由からYukiを育てることが出来ず、動物シェルターが預かることになった。

    ところが、Yukiはとんでもない速度で成長し、同じ大型犬のシベリアンハスキーやシェパードよりも大きくなった。

    しかしYukiは非常にフレンドリーで大人しく、ボランティアたちとも楽しく遊んでいた。
    2008年からYukiと一緒に過ごしてきたボランティアのブリタニー・アレンはInstagramにYukiの写真を公開。

    それを観たネットユーザーはその大きすぎるYukiの写真に驚いた。

    残念ながらYukiは現在血液癌を患っており、シェルター側がYukiのために募金を行っている。

    http://gogotsu.com/archives/49160
    no title

    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552862417/

    【【悲報】イッヌだと思って育ててたら狼だったンゴww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/03/12(火) 02:23:02.47 ID:T3/4LdCT0
    no title

    no title

    no title


    オーストラリアの巨大な牛に、大勢の人たちが目を奪われている。

    ニッカーズと名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街・マイアラップにある牧場で飼われている7歳のホルスタイン。


    高さは194センチで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、高さは50センチ高いという。オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

    こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。飼い主のジェフ・パーソンさんはニッカーズを売ろうとして、食肉処理業者から大きすぎると言われた。

    「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、パーソンさんはニュースサイトのパースナウに語る。

    BBCによると、ニッカーズは他の牛たちを先導する役目を担う牛として買われた。もともと周りより大きく目立つ牛だったが、いつになっても成長がとまらなかった。

    そして気が付いた時には、売るには大きすぎる牛となっていた

    そのサイズゆえに、周りの牛たちから恐れられているかと思いきや、ニッカーズは慕われているという。

    「ニッカーズを放牧場に入れると、他の牛たちが彼についていくんだ。ニッカーズが起きて歩き始めると、後ろに何百頭もの牛の群れができるよ」とパーソンさんは話す。


    https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/27/huge-cow-australia_a_23602910/

    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552324982/

    【【朗報】牛さん、大きくなりすぎて屠殺回避に成功 】の続きを読む


    このページのトップヘ